【WordPress】「Gutenberg 2.3.0」がリリース

Gutenberg、ちょっと多機能すぎでは

「Gutenberg 2.3.0」がリリースされました。
アップデートしてみましたが使っている分には見た目は特段の変化は無さそうです。
WordPress Coreのブログを見ると、色々と更新はされているみたです。
例えば、ブロックとブロックの間に新しいブロックを追加できるようになっています。

他にも、ハイコントラストモードとか追加されたみたいですが、使い方がよく分からない。
とりあえず、改善はしているみたいです。

って思ったけど

画像を挿入したらなぜかbackground: rgba(0,0,0,.5)がかかってグレーっぽくなる(上の画像ですが最終的に解決済み)のと、functions.phpで記事の1番はじめの画像をアイキャッチにするように設定しているのですが効かなくなった・・・。
テーマ側は特に変更していないので、恐らくGutenberg 2.3.0側の不具合なのだろうか・・・。
以前のv2.2.0では特段問題無かった。

あと、一度公開した記事を再編集中にプレビューしようとすると画面がプレビュー記事に遷移しない。

追記

GutenbergのビジュアルエディタモードでMarkdown見出しの##を入れたら自動的に見出しになった。
v2.2.0では対応していなかった気がするので嬉しい。

あと、上記の、画像になぜかbackground: rgba(0,0,0,.5)がかかる件、Gutenbergプラグインディレクトリ>blocks>build>style.cssに、

.wp-block-cover-image.has-background-dim:
  before  {
  content: "";
  position: absolute;
  top: 0;
  left: 0;
  bottom: 0;
  right: 0;
  background: rgba(0,0,0,.5)
}

というのがあって、これが効いているらしい。
v2.2.0には無かったんじゃないかなぁ。
これ必要?

追記2

上記の、画像にグレーがかかる件、画像を「Cover Image」として載せているかららしい。
通常の「Image」にすれば、

普通の画像で載せられた

大丈夫でした・・・。